梓想庵のご案内
鎌倉武士体験の梓想庵
  

ご予約・体験全般について / 装束体験について / 文化体験について  / 撮影について / その他


Q.時間はどのくらいかかりますか?
 ご来店からお帰りまで、お一人あたり「おてがる体験」は約1時間。「かまくら体験」は約2時間。「じっくり体験」は約1時間半~3時間となっております。弓体験をご利用の場合は、弓の体験のみでお一人約10分~30分です。また、他のお客様がいらっしゃる場合は、お時間が多少前後する場合がございます。
Q.年齢制限はありますか?
 現在、お子様用の装束のご用意は致しておりません。ご了承ください。
 
Q.雨の日でも体験できますか?
 雨天時は、装束での散策や弓体験はご遠慮いただいております。写真撮影は室内のみとなりますのでご了承ください。
Q.予約なしで来場しても大丈夫でしょうか?
 直接ご来店いただいた場合、当店は予約制のため臨時休業していたり、装束の数をご用意できず、ご体験いただけない場合がございますので、必ず事前のご予約をお願い致します
Q.キャンセルはいつまでできますか?
 キャンセルの場合は、早急にご連絡いただきますようお願い致します。お客様のご予約で、他のお客様に時間調整をお願いしている場合もございますので、急なキャンセルや安易なご予約はご遠慮いただきますようお願い致します。悪天候や特別な事情によるキャンセルを除いては、装束体験は50%、文化体験は全額のキャンセル料を後日お振込みいただきます。尚、雨天時の場合でも、事前にご連絡のないキャンセルにつきましては、キャンセル料をご負担いただきます。
また、ご事情により、仮予約でお申込みをされたい場合は、事前にご相談ください。
Q.仮予約はいつまで予約可能ですか?
 予約・仮予約は「予約空き状況」が掲載され次第(約3か月前より)、お申込みいただくことが出来ますが、それに従って他のお客様のご予約を御調整する場合もございますので、仮予約日の1ヶ月前までには正式なご予約の有無をご連絡いただきますようお願い致します。ご連絡がない場合には、予約がないものとみなさせていただきます。
Q.持ち物・着ていく物など、どんな準備が必要ですか?
 持ち物につきましては、脱いだお洋服いれる箱や、外出の際にお持ちいただく貴重品入れ(巾着や風呂敷型手提げ)はご用意しておりますので、特にお持ちいただく必要はございません。
 またお勧めするご来店時の格好と致しましては、肌着など、胸元が広く開いたものをお勧めします。
Q.外出体験はできますか?
 装束をお召しになられた際、散策もお楽しみいただけます。※「じっくり体験」の場合は、お着替え終了後から2時間以内にお戻り頂きますようお願い致します。「かまくら体験」の場合は、約40分以内にお戻りいただければ、切通への散策が可能です。
※散策いただけるのは、店から徒歩1分の切通エリアのみとなります。その他のエリアへの散策をご希望される場合は、必ず事前にご申告願います。
※装束を着用された場合、お手洗いに行くことはできません。
※観光目的での「散策」以外の、装束のご利用はあらかじめご相談ください。
Q.装束体験中の注意点などはありますか?
装束着用中は、ご飲食は控えていただくようお願いさせていただいております。喫煙もご遠慮ください。また、太刀をつけた場合、鞘が他の人にぶつかったり、物を破損してしまう恐れがありますので、十分にご注意いただきます。装束着用中は、お手洗いもご利用いただけませんので、ご了承願います。
また、当店で取り揃えております装束には限りがございますので、装束着用中は太刀を振り回したり、飛び跳ねたりなど激しい動きはお控えいただき、大切にお取扱いいただきますようお願い致します。

Q.装束のサイズはどんなものがありますか?
装束は基本的にはフリーサイズとなっておりますので、どんな体型・身長の方でもご利用いただけます。ただし、腹囲120cm以上のお客様にはご対応できる装束・道具類がございませんので、ご了承願います。
Q.装束を汚してしまった場合、どうしたら宜しいでしょうか?
装束につきましては、汚れ等がなるべく付着しないようお願いさせていただいておりますが、通常着用の範囲の汚れであれば、クリーニング料金は発生致しません。但し、修復が不可能な汚れ(油性ペンキ等)、破損(タバコの焼け焦げ、縫製部分以外の破れ、穴あき等)、また受付時の誓約事項を守っていただけなかった場合は、損害金を請求させていただきます。
Q.寒さ対策・暑さ対策として、どんな対策がいいでしょうか?
 当店で扱っております装束は、鎌倉時代の装束であるため、決して現代服のように快適なものではございません。
 冬の時期の寒さ対策としては、事前に胸元が広く開いた肌着やスパッツ(ヒートテックなど、発熱・保温性のあるもの)を上下着用していただいたり、カイロをお持ちになられることをお勧め致します。(特にタートルネックはお勧め致しません)。当店でも、襦袢を重ね着していただくことが可能ですので、ご安心ください。
 夏の時期の暑さ対策としては、事前に胸元が広く開いた肌着(通気性のよいドライ素材のもの)を着用されることをお勧めします。また、汗拭き用のハンカチやタオルをお持ちください。
Q.弓体験は弓道とは違うんですか?
 梓想庵でご体験いただける弓体験は、弓道とは異なります。まずは和弓に慣れることから始まり、和弓に触れる楽しさ・日本の伝統文化を楽しんでいただけるよう、的を狙っていただきます。
 弓体験と弓道での道具の違いは、かけの代わりに古式の手袋(指先まで柔らかいもの)を使用していただき、矢は先端が丸く、矢筈が大きい神頭矢を使用していただきます。弦のしかけは、矢筈をはめこむ形式ではなく、ひっかける形式になります。このようなことから、通常の弓道と同様の引き方で引かれた場合、矢こぼれや空筈になりやすく、道具の破損や矢の暴発の恐れがございます。そのため、弓道経験者の方には、安全上、店員の指示に従ってご体験していただきますのでご了承ください。
 もし弓道としての体験をご希望の場合には、最寄りの弓道場にいらっしゃることをお勧めいたします。
Q.弓体験でアーチェリーの引き方で引いてもいいですか?
 弓道(弓体験)とアーチェリーは、やり方も道具も同じように見えて、実際は大きく異なるものです。道具を破損する原因となりますので、固くお断りいたします。
Q.弓体験の際、弓具を持参してもいいですか?
 当店でご用意している弓体験の環境は、「弓道」ではなく「弓体験」のための設備となっておりますので、安全上、弓具の持参はお断りさせていただきます。


Q.装束体験に自分のカメラは持ち込みできますか?
 ご利用いただけますので、お好きなだけ撮影されてください。
Q.時間制限はありますか?
 「おてがる体験」では装束着用後から15分間の撮影時間を設けております。また、「かまくら体験」では40分間まで、「じっくり体験」では、2時間までの時間制限を設けております。
Q.結婚式や卒業式で着ることはできますか?
 現在、「結婚式よりき」において、結婚式での装束のレンタルを承っております。
卒業式でのご利用につきましては、ご相談ください。
Q.着物の着付けはやっていますか?
 申し訳ございませんが、当店では取り扱っている装束のみ着付けさせていただいております。着物の着付けは、承っておりませんので、ご了承ください。
Q.団体利用したいのですが、最大何人まで同時に対応可能ですか?
団体様の受入れは現在、学生様の弓体験を除いては承っておりません。

当店での装束体験につきましては、店内が狭いため、一度にご体験いただけますのは、最大で4人程度となっております。(4人ですと、着付けに30分~1時間かかります)

修学旅行の学生様の受け入れにつきましては、「修学旅行」において、プランの詳細が記載されておりますので、ご覧ください。
Q.装束の販売はやっていますか?
 申し訳ございませんが、装束の販売は承っておりません。ご了承願います。




  
※大変申し訳ございませんが、
現在、武士体験処は、
イベント開催時もしくは、
修学旅行生の弓体験のみ

の営業となっております。

梓想庵(しそうあん)

お問い合わせ先
メール mail@shisouan.com
下記は、武士体験処 梓想庵の関連サイトです。
 
COPYRIGHT©2017 SHISOUAN ALL RIGHTS RESERVED.